<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 気にしてみる | main | 半年と10年。 >>
保育園に手紙だしてみました。
 ずっと気にしている放射能汚染関連。

4歳くんが通う保育園は3.11以降しばらくは放射能に関する連絡事項があったのですが、

この2,3ヵ月は何も連絡がなくちょっと不安だったので、先日園長先生にお手紙を出しました。

 

手紙の内容は園での放射能に関する対策(生活面、食事面)のこと。

保育園はどうしても横のつながりがないので保護者会的なもっとみんなが放射能に関する

情報交換の場を作っていただけないか…的なことでした。

その回答について園長先生と直接お話できました。

 

<放射能対策>

※プール

ウッドデッキにビニールプールを出して遊ぶわが園。

今年からビニールシートの簡易式屋根を取り付けて、遊びする前にデッキを水で洗い流し、

プールの水は○○フィルターを通した水に竹炭を入れて毎日変えているそうです。

(わが園は私立の小さい園なので…)

 

※外遊び

以前はドイツ気象庁の拡散予測を見ながら外遊びをしていましたが、今後は検討中

 

※園庭の砂

定期的に入れ替えしています。

 

※室内の水拭きはかなりこころがけて行っています。

 

※給食

極力産地を選ぶようにはしているが限度があります。

“入れない” ではなく “入ってしまったらとにかく出す”【デトックス】に力をいれるようにしています。

糠漬けは昔から、ここ最近はおやつに味噌おにぎりや、ミネラル&酵素たっぷり給食メニューを考えています。

そして野菜の粉末を水に溶いて少し飲ませている。青汁みたいなもの…をおやつの際に。

これはドイツのがんセンターの栄養士が考えた栄養補助食品らしい。

商品名を検索しても正規購入ルートがわからないので、これはまた質問しようと思っています。

ちなみに我が園は昔から水筒持参です。水筒が空になっても飲むものはミネラルウォーターです。

 

※まとめ

3.11以降、窓を閉め切りにし外遊びを禁止してくれていました。

園長先生もその判断は今でも間違っていなかったと思っているが、保護者からは「なぜ、外遊びをさせないんだ」「国が大丈夫って言っているのに過剰に反応しすぎる」という批判の声もあったそうです。

園長先生自身いろいろな勉強会に参加し、放射能の危険性を知ったからこそ、「子供を守りたい」その一心で対策しているにも関わらず、保護者からの批判は辛かったそうです。

放射能の件を園に相談しているのは我が家含めて2家族…(もちろん気にはしているがアクションしていないという人もいると思うが)園長先生は「なんでも相談してください。できることはやっていきます!」と言ってくださいました。今、批判を寄せる家族に何をつたえて返って耳を塞いでしまう。どうしたらよいか、彼らの意識改革を試行錯誤中です…とのことでした。

 

非常に誠意ある対応でした。感謝です。

こんなこと聞いたら嫌がられるかなぁ…と思ってずっと胸にしまっておきましたが、

勇気をだして聞いてよかった。

これからもちょくちょく先生と相談しようと思います。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hashi-oki.jugem.jp/trackback/90
TRACKBACK