<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 5か月… | main | 保育園に手紙だしてみました。 >>
気にしてみる
 3.11からもうすぐ半年が経とうとしています。

未だ収拾が付かない原発、復興。

せっかく“脱原発”を掲げた管さんはどこかに消え、新たなトップはほぼ原発推進派ときた。

人間の原点に立ち戻ろうとしない政治家さん達に私たちは救ってもらおうと考えるのが間違いで、

自分のコドモは自分の判断で守っていかなくてはいけない、そう確信しました。


3月、4月はまだお国の発する情報源を鵜呑みにしていました。

保育園だよりで教えてもらう「放射能」ことだけは最低限守っていた

“なんとなく放射能気にしてみる?”的な人でした。


5月に入り、おっちゃんの友人のツイートで

“仕事が入っていたからといって、娘達を避難させなかった自分を一生後悔する”という内容や

兄夫婦ファミリーは3.11以降水、食品すべてを関西から取り寄せているという状況を知り、

一から自分の目で耳で「放射能」のことを調べようと思いました。

おっちゃんの友人はとっても冷静な紳士だったので、その彼がそんなことを書くのは

のっぴきならない状況なのか?


まず、放射能関連本を4冊程読み、

ツイッターで放射能の危険性をつぶやいている人をフォローし

ネットでは個人的に活動している人達のブログなど読み…

状況を知れば知る程、自分自身が追いつめられてきました。

私は何をしていたんだって…

こんな母で申し訳ないって4歳くんに謝りたくなりました。

兄夫婦は義姉の実家である神戸に移住しました。

この関東でも「移住」を選択する人が多くいます。

そういったことを知る度に冷静でいられなくなったのは事実です。

兄とも喧嘩しちゃいましたし(笑)

性格悪くなった…

でも時間は戻せないので、いままでの分をこれからの行動で取り戻そうと決心しました。


4歳くんのためにはもちろんなのですが、

彼に【親になる喜び】をきちんと贈ってあげたい、これが一番の理由です。

何も起こらなかったら御の字で、笑って思い出話にします。

100%安全はないので、「放射能」を気にする事にしました。


気にしているからといってそんなブログに宣言することないかなぁ…と思い、

放射能関連はツイッターでぶつぶつ呟いていたのですが。

先日保育園へ相談書を送り、その回答を受けて

放射能のことで園に相談したのが私も含めて2家族しかないということを知りました。


おっちゃんの友人の何気ないツイートがきっかけではじまった我が家の放射能奮闘記。

私がここで「放射能気にしているんだ」って軽く書いたことが

まずはみんなの子供達をまもるきっかけになるのではないかなぁっと

そんな思いで今日は久しぶりに書きました。


これからもほそぼそですが書いて発信することで、

何か変わっていけばいいなぁと思います。



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hashi-oki.jugem.jp/trackback/89
TRACKBACK