<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

半年と10年。
 3.11から半年経ちました。
日本国内は表面だけは普通に保っているも
心の中に何か病巣を持っているみたいな…
この現実はもしや錯覚かな?と疑いたくなる毎日です。

被災地ではあまりにも進まない復興…
先日ニュース番組では、被災者で職が無く、
子供達のために自分は一日一食のみ(それもおにぎりだけ)
食べているというお父さんが流れていました。
切なすぎる…
そしてフクシマ…
ツイッターで知り合ったフクシマのママさんと交流していますが、
彼女達の壮絶な闘いにもう言葉で表現する適切なコドバが見つかりません。

どうか、未来という言葉を日本国民みんなに捧げたいと思います。

そして、9.11から10年。
10年前。
仕事している時に、何やら凄い事が起こった!とネットで見て、
でも当時勤めていた会社はテレビが見る事が出来ず
自宅に戻ってからその映画みたいな映像に言葉を失いました。
確かまだ結婚していないけど一緒に住んでいたおっちゃんは
映画の撮影で深夜まで居らず、不安な夜だった記憶があります。


人は希望が持てなくなると「言葉」を無くしてしまうのです。

日本は10年後も(それよりもずっとずっと長い間)常に放射能と戦い続けなくてはいけない国です。
希望への「言葉」を胸に、今日は犠牲になられた方々、そして今もなお闘い続ける
被災地の復興をイマジネーションしながら明日の満月を迎えたいと思います。





5か月…
 今日で3.11から5か月…

相変わらず変わらない国と自治体の体制…
悪い事が蓄積されていくだけの毎日で
心身ともに疲れてきたのが本音です。

ですが、今日は、心静かに
お亡くなりになった方々を祈ると共に、
被災地の方々の復興を祈ります。

そして、今日もこの一日があることに感謝して。
まだまだ知らないことばかり
 今日のお迎えの際に保育園の入口に…


“被災地ではまだ海水がひけず長靴がなく
外に出る事ができない子が多く居るとの事です。
新品、中古問いません。”


この情報は初めて知りました。
まだまだ、被災地の情報で知らない事が多いです。

先日、下のお家のお兄ちゃんのお下がりの長靴を頂いたばかり…
まずは、今必要としているひとにあげようっと。


竹炭
久しぶりなので、連続アップです(笑)


 なかなか終着点が見つからない福島第一原発。
言いたい事はいっぱいあります。
とにかく、第一線で戦っている人はまさしく
「神風特攻隊」的な戦いをしているんだよね。
マスコミも頼むから「解決を第一優先に」的に東電を動かしてくれ!
東電の人と向き合えってダイレクトに気持ちを伝えられる力があるのは
マスコミなんだからさぁ。
と、毎日、新聞を読んでイライラしている私です。

さて、放射能で水が売り切れたり大変でした。
未だ余談を許しませんよね。
そんな中、おっちゃんの友人から子供のいるお家にと
“竹炭”のお裾分けをいただきました。
時同じく保育園の“放射能に対しての取り組み”的な手紙の中に
有名な放射能学者がある程度効果が期待出来るのは“竹炭”だと書いてありました。
竹炭の中にある微生物が水中の放射能を吸収してくれるとか…



別に放射能に効果があるなしに関わらず、
以前から備長炭などを使っていたので、
予備の竹炭を購入しようとネットショッピングしたら
案の定注文殺到でやっと昨日新しい竹炭が届きました。
かれこれ2,3週間前くらいに注文したものが。



浄水器の水に竹炭を入れて一晩寝かせて使っています。

お風呂にも竹炭入れています。
お風呂のお水が翌日になっても変な匂いしませんよ。
(地震発生からお風呂のお水をため置きしているんですけど…)

竹炭の中に住むという微生物、侮るなかれ!





東北のお酒をちびちび
 我が家の裏手にある酒屋さん。
4歳くんとよく寄り道して帰るスポットです。
この品薄の時期、貴重なヨーグルトを奇跡的にゲットできたりと
意外とお世話になっているお店なんですが、



この看板がありました。
ここ最近の消費不足は日本経済に大打撃を与えかねません!
そうだ、ここは私のポケットマネーで
東北のお酒を購入しよう!

4歳くん「ママ、お酒飲むの?いけないんだー」
ママ「ママはこうみえて35歳なのよ〜」

店主に聞いて、岩手県にある酒蔵のお酒にしました。
「月の輪酒造店の月の輪」
ここの酒蔵は全壊し、当面お酒を造れないそうで、
杜氏は女性だそうです。



実は日本酒はあまり得意ではないので
邪道ですがロックで飲んでいます。
(東北で焼酎ないですよね?って馬鹿な質問を一応しましたが…)

気持ちは現場に行って“思い出探し隊”に入りたい。
少しでも被災していた方の思いを探してあげたい。
けど、できないので、まずは被災地の復興を祈って…
今夜も一人酒です…






見てください!
 お久しぶりです!
私もファミリーも元気です。
※但しおっちゃんは仕事が忙しくって、相当疲れていますが…

とりあえず今日はこの動画を見てほしくってアップします!

復興宣言
http://www.youtube.com/watch?v=wgqMkeHG0o8



バルーンランプ法
 第2グループの我が家。
昼間のお仕事に影響が出来る方や
小さい赤ちゃんとか居る家庭では大変だと思います。
しかもマンション住まいだといろいと大変だそうな。
我が家は2階建ての木造アパートなので
停電中も水・ガス問題なく使用できます。

“寒い”ってことを除けばまったく問題ありません。
寒さは“ゆたんぽ”を使用してしのいでいます。

でもやはり不便なのは夜の停電です。


ちなみに
我が家はかなり災害対策マニア&電化製品マニアだったので
以前から懐中電灯やらランタンやらラジオはいっぱいあります。
しかもエネループを各種かなりの本数を持っているので
電池の消耗も気にする事もありません。


メインはこれを使っていて、これ以外に玄関、寝室、台所に懐中電灯が備えてあります。
(ちょっとあり過ぎ??ちなみに、これ買い占めしていませんから〜)

これが停電では


こんな感じで使用しています。
我が家はランタンと蛍光灯にもなる災害ランプがあるので
この明るさを保てますが、懐中電灯1、2本は大変だと思います。

少しでも皆様の役に立てばと思い、
昨日思いついた事をアップします。

いわゆるバルーンランプ!(夜間の工事現場で見かけるアレ)
やり方は簡単!

スーパーのビニール袋に懐中電灯を入れて…


どこかにかける。
気休めですが全体がぼわぁ〜と明るくなるので
小さいお子さんが暗闇を怖がる場合には有効かも。

今日は昼間の停電は免れましたが、夜にあるかもしれませんので
試してみてください!







前を向こう
 今日はまじめです。

 あの日から1週間が経ちました。

地震、津波、原発、計画停電…つぎから次に起こる出来事に動揺し
いつも以上に疲れてしまいます。
その上、被災者の方々に何も出来ない自分の不甲斐なさばかり感じ
想像以上に気持ちが不安定になっていました。

昨日、レイレイちゃんと夕飯を一緒にとりました。
その何気ない会話の中で、私にも今出来ることがあると感じました。

そう、私は、母なのである。
4歳くんを未来の日本いや世界の為に育て上げる母なのである。



みんなにも読んでもらいたいなぁと思ってリンクを貼っておきます。

4歳くん、人の痛みを感じ、その為に行動が出来る男になれ!


だから。
今日も子育て頑張っています!
ダメだしばかり受けておりますが………



その後
 地震発生から次々と映し出されるテレビの映像に
何もできない自分のもどかしさを感じます。
きっと日本人、世界中の人みんな同じ気持ちだと思う。

とにかく今できることをやるしかない。
節電も、節水も大切。
あと、被災された方々を思い祈ることも大事なのではと…
ただただ、祈っています。
そして、今は政府の人、自衛隊・警察関係、医療の人
みんなの力を信じて私は私の生活を送ることが大事だと思う。

私の仕事は日本としての発展性をもたらす仕事ではないけど、
とにかく生きることが今大事です。




この地震を受け、感じたこと。

私は4歳くんを必ず迎えに行かなくてはいけないという使命に
あまりにも無防備でした。
昨日は会社が休みだったので、
JRが動かなかった場合の南北線の近くの駅まで自転車で走ってみました。
もちろんこれは電車が走っている場合だけど。

あと、携帯の充電がいかに大事かも


エネループのモバイルブースターを購入。

そしてツイッターも始めました。
ツイッターの情報はすごいので、いままで馬鹿にしていましたが、
きちんと受け止める方が情報を精査できれば
ものすごい使えるツールです。
ツイッターやっているお友達がいれば教えてください!

あと、今は大事な人のリストを全部(固定電話も含む)をきちんと紙出力できるように
まとめています。

今日は会社に出てきていますが、
計画停電もあるのでそろそろ帰ります。

こんな状況でも通常保育してくださる先生に感謝です。
生きていることに感謝です。






無事です。
 すごい地震でした。
横揺れががすごかった。
会社は古いビルだし、棚の上に色々資料があるし、
落ちてくるんじゃないかと冷や冷やするほどの揺れでした。

国内史上最大だそうな。

とりあえず、みな無事です。
私の実家の栃木がまったく電話がつながらず、
すっごく不安でしたが、停電だったようです。
携帯メールでやっと無事を確認できました。

交通網がマヒしているので、私は築地に足止めです。
おっちゃんが辛うじて巣鴨にいたので、
そのまま、仕事を切り上げ、徒歩で帰路に向かっています。
途中、実家に立ち寄り車に乗り換えたら
大渋滞に巻き込まれ、こういったときは徒歩が一番だそう。
現在夜9時、まだ4歳くんをお迎えにいけていません。

↓築地本願寺で配っているおにぎりを管理人さんが差し入れしてくれました。





電話がやっとつながった園では
「お迎えにいらっしゃるまで園でお待ちしてます」と言ってくれました。
先生ありがとう!
おっちゃんだけが頼りです。早く、着けるといいなぁ。

そして、震災に合われた方々の無事をお祈りしています。
明日の朝を迎えるのが正直怖いです。
どうか、どうか。