<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

4歳くんの地震にまつわる…
 このかつて無い大震災は
4歳の心に何を残しているのでしょうか?
それは本人しか分かりません。

完全に理解しているかどうか分からないけど、
ニュースで映し出される映像、新聞の写真など、
ひとつひとつ説明するように心がけています。
現実から目を背けてしまってはダメだから。
もちろんテレビとういう媒体を通してなので
現実味がないのかもしれませんが、
余震の揺れが4歳くんにかなりの信憑性をもたらしています。

……ってそんなまじめに語るつもりは無いのですが、
この大震災で4歳くんが何を発言していたかメモを残そうということです。


◯停電
停電は4歳くんにかなりの影響を与えました。
常にあるものは永遠ではないということが理解できたようです。
電気も消える時はあるってことを。
特に暗さを怖がる事は一切ありませんでした。
ある日18:40〜の停電の時
定時過ぎても停電せず、遅れて10分くらいで突然“バチン!”と電気が消えたとき。

私「ちょっとー停電来るならオンタイムに来てよね〜
  突然バチンと来るのビックリするじゃん!ね〜4歳くん(同意を求める)」

4歳くん「電気消す人が、ボタンを押すの遅れたんじゃない…」

私 「………は、はい。冷静になります。すみません…」

 4歳くんは懐中電灯のスイッチ付けて、平然の夕飯のシュウマイを食うてました。
相変わらず、4歳らしからぬ、冷静な男です。




◯第2グループ
停電の第2グループの我が家。
今日は停電あるかないかを毎日私が確認するし、
保育園も同じグループだから“第2”が4歳くんの脳にインプット。
ある日地震速報でTVに映し出された各地の震度。

私「あー佐野ばぁばのお家は震度4だったんだ。大丈夫かなぁ…」

4歳くん「佐野ばぁばは第4グループなんだ」

私「停電のグループとは違うんだよ、ゆらゆらのレベルだよ。
  ゆらゆらの数字が大きい程強いんだよ」

4歳くん「4歳くんの所は3だから…佐野ばぁばが4ってことは
    佐野ばぁばって凄いな〜4歳くんも第4グループになりたい!」

いやいや、それ違うってば!
どうしても震度の数字と停電の数字、禅問答のように答えが導かれません。



◯投票掲示板
第2グループの続きですが、選挙の投票ボードを見て

4歳くん「ねー第15グループまであるよ、停電。
     第15グループの人は今日はいつ停電するのかなぁ?」

私 「違うよ、これは選挙に立候補する人を紹介する看板で…」

って言ったところで、「選挙ってなに?」って質問されるだろうから
いい加減に「第15グループまであるんだぁ、すごいなぁ…」って言ってしまった私。




◯地震速報
一昨日くらいに朝7:30頃にかなり大きな余震があった時のこと。
揺れが治まっても一向にTVに地震速報が出なかったことがありました。

私 「あれだけ揺れたのになんでTVに地震速報出て来ないのかな?おかしいなー」

4歳くん 「えー、さっきのは風でお家がゆらゆらしたんだよ」

私 「あーそうか!って、そんなわけないじゃん!どんだけ強度がない家なんだよ!」




どれだけ日本が深刻な状態かは理解出来ていないようだけど、
4歳くんの存在が私を強くさせているのは事実です。

あ、放射能について質問をされたのですが、
これが4歳くんに説明できません。
って私が理解できないんだもん!
4歳くんは現在「なに!?なに!?」知りたがり症候群です。
アメリカ人
 マクドナルドが大好きな3歳くん。
週1ペースといってもいいくらい通っています。
先日、金曜日の夜、おっちゃんが
「マックにでもいくか?」といったところ…


「マックばっかり行っているとアメリカ人になっちゃうから、
今日はモスに行く!」




このメールを『最後の忠臣蔵』で感動の上映後に観たもんだから
感動が吹っ飛んでしまいました。
どこから仕入れたネタですかねぁ…

帰ってきたら
 帰宅後、一目散にオモチャスペースに駆け込んだ3歳くん。

「ねー、ママー。ウルトラマンたちが“お帰り〜♪”って言ってるよ」


だそうです。
日曜日だから
夕食の準備しながら…

3歳くん「ねー ママちん、今日は日曜日でしょ?
じゃあ…大人たちはビール飲む(↑)」

私「パパは飲むと思うよ」

3歳くん「ママは?」

私「どうしよっかなぁ、まだやる事いっぱいあるしなぁ…」

3歳くん「飲みな。飲んだ方がいいよ」


そうですか♪ 
そうですよね♪
ということで、ビールをグビグビっていただきました!

めがね
 最近またコンタクトに戻そうか検討中の私。


私「お母さん、めがねかけているのとかけていないの、どっちがかわいいと思う?」

3歳くん「めがねのほうがいいと思うよー」

私「なんで?」

3歳くん「だってさ、ママ めがねとっちゃうと寝ちゃうでしょ」

私「・・・」



最近、眠そうな顔してめがねを外すと、
「ちゃんとしなくちゃだめだよー」とおしかりを受けます。

がまん
 リニューアル始めたブログも結局育児のことしか書けない私。
母業やっていると、やはり女でいるより母親でいることが圧倒的に多いってことですなぁ。

それならば、3歳くんが発した面白い発言を、ここにの名?迷言集として残そう!


ある日、どこからどうみてもおしっこ行きたそうな3歳くん。
落ち着きありませんが・・・

私「おしっこ、行っておいで」
3歳くん「ううん。行きたくないもん」

何度かこのやり取りがあり・・・30分後

3歳くん「おしっこ行ってくる!」


 *****


3歳くん「あのね、おしっこがまんできるようになったから、◯◯くんどこまでがまんできるかなぁーとおもってがまんしてみたの。すごいでしょ!」


私「・・・」




膀胱炎になりますよーーー。